2011/10/22

フォトショップ恐るべし!この地味な写真がここまでドラマチックに!


何でも有りで悪魔のソフトと言って良いかもしれない”フォトショップ”。

この辺の動画をみると、その恐ろしさを実感できますね。特にCS5ね。

もはや写真は真実を映しているとは言えない気がしてきます。

上の写真なんかも凄いです。

色彩に乏しく、ピンが甘く、ストーリー性とは無縁の写真ですが、下段の写真みたいなドラマチックな写真に仕立て上げられるんですから。

いやぁ、ほんとに凄い。

こりゃぁ酷い!馬がフロントガラスに突き刺さってるよ!

馬の事故

いろいろな交通事故がありますが、これは初めて見るし、かなり悲惨な光景ですね。

馬がフロントガラスに突き刺さってますね。

車が馬を轢いたのと当時に、馬の方もフロントガラスに飛び込んだ感じでしょうか。

左ハンドルですから助手席側に馬が飛び込んだ状況ですが、運転手側に飛び込んでいたら、即死ですね。

ぽっちゃり系お姉さんのトランポリン失敗(動画)

ぽっちゃりお姉さん

トランポリンの失敗としては、まぁ、典型的な物でしょうかね。

トランポリンの隣にあるプールに飛び込もうとして、足を滑らせプールの縁に激突してますが、痛かったでしょうね。

それでも、痛さよりビックリと恥ずかしさで、リスみたいな”キキキキ!”って笑い声を上げているのが、ほのぼの楽しいです。

ぽっちゃり系お姉さんのトランポリン失敗映像は下からどうぞ。

2011/10/21

超爽快!人間スリングショット!(動画)

人間スリングショット

見ていて晴れやかで、爽快な気分にしてくれる映像です。

スリングショットはわかりますね。Y字型のフレームにゴムを付けて球を飛ばすヤツです。子供のおもちゃでパチンコと言えば分かる人もいるかもしれませんね。

スリングショットを巨大化して弾の替りに人間を打ち出すアトラクション映像の紹介です。

まま、見てください。爽快に気分になれますから。楽しそうに人間スリングショットで遊ぶ人たちの、美しい映像をクールな曲に合わせてバシバシ編集してあります。絵の色が綺麗ですし、カメラワークも素晴らしいです。

カメラはCanon 5D Mark II と 7D。編集はファイナルカットプロだそうです。カラコレは DaVinci Resolveってマジで! そりゃぁ、綺麗な色になるはずだ。

超爽快な人間スリングショット映像は下からどうぞ。

iPhone 4S "Siri"って面白いじゃない! 死体の隠し場所も教えてくれるぞ!(動画)

Siri イースターエッグ

iPhone 4Sの”Siri”は日本語が通らないので、日本語ネイティブにとっては”つまらない!感がありますが、日本語対応が明言されり、いろいろトライしている人がいたりで、徐々に盛り上がってますかね?

海の向こうでは、”Siri”に語りかける唄を歌った動画が話題になてますね。内容を吟味してのトライでしょうけど、それなりに意味がつながっていて面白いです。昔からあるチャットボットを思い出してしまいました。

”Siri”の名言集はこの辺をみるとたくさん載っていますね。
質問:I have a penis (僕にはちんちんが付いてるよ)
Siriの回答:Oooh!(おぉぉ!)

質問:I want to stick my tongue in your asshole(ナニを君の尻の穴に入れたい)
Siriの回答:I'd blush if i could(恥ずかしくて顔が赤くなるわ。出来ないけど。)

質問:You are my best friend (君は僕の親友かい?)
Siriの回答:If you insist.(あなたが望めばね)
質問:I do(親友になりたい)
Siriの回答:OK(いいよ)
質問:Am I your best fried(僕は君の親友かい?)
Siriの回答:No comment(ノーコメント)

なかなか良い味を出しているようです。

さて、紹介する映像は”Siri”に死体の隠し場所を質問してます。

回答は
  • ゴミ箱
  • 沼地
  • 坑道
  • 貯水池
  • 溶解炉

なかなか鋭い。アルゴリズムで答えを出しているのか、はたまたパターンで答えているのか? まぁ、犯罪の手助けも出来るようです。恐るべしバーチャルアシスタント。

”Siri”が死体の隠し場所を答える映像は下からどうぞ。

2011/10/20

ここまで何がしたいか分からない映像はあったか?(GIF)

すべて失敗

何がしたいのか分からない映像は結構ありますが、ここまでの物は珍しい。

成功した様子を全く想像できません。

失敗の様子も、登場人物の3人中3人が痛い目にあっている完全なる失敗。

1人は宙吊り、2人は急所打ちの最悪。

ホントにどうしたかったのでしょうかね?

[via failblog]

あまりに痛いバンジージャンプ!ボディーピアシングで背中から吊る!?(動画)

痛いバンジージャンプ

すんません、この映像は良く見てません。

やってることはバンジージャンプなのですが、背中にボディーピアシングで通した棒に紐を括り付けてのバンジージャンプです。

ちょっと怖くて良く見れませんでした。耳たぶにピアスを通しているのを直視するのも、痛々しくて目を背ける人なもので…

ピアスをするのが普通の時代になっているのは理解しているのですが、ボディーピアスはちょっと勘弁して欲しいところ。

この辺を読むと穴の開け方なんかが書いてあるのですが…読むのもつらいです。あぁ、ピアスなりボディーピアシングを否定している訳じゃぁないですよ。ご自分の体ですから自由になさって結構なのですが、自分には直視する事も難しいと言ってるだけす。ただリスクの事はしっかり考慮して開けた方がいいですね。

良く見てない映像ですが、勇気のある人はみてください。ボディーピアシングでバンジージャンプの映像は下からどうぞ。

見た人は下の”リアクション:面白かったら押してね" "Google +1 ボタン" を押してくれると嬉しいです。どれくらいの人が抵抗なく見れたか知りたいので。

2011/10/19

女の子に水着の日焼け後を見せてもらおう!

日焼けの跡

この夏は暑かったかな?

前半は物凄く暑かったね。

海やプールに行った女の子も多かった筈だ!

ちょっと水着の日焼け後を見せてもらおう!

ウイングスーツ事故!滑空するはずが垂直に落下!

ウイングスーツ事故

知ってる人もいるでしょうが、ウイングスーツと言うのスカイダイビング用のジャンプスーツの手と足の間に幕を張った滑空用のジャンプスーツの事です。ウイングスーツを着てスカイダイビングをするとグライダーの様に自由に空を飛べるようになります。あぁ、勿論ある程度の自由ですよ。

紹介する映像は、ウイングスーツを着て橋げたの上からのベースジャンプを試みたものです。ベースジャンプ自体が危険度の高いエクストリームスポーツですので、そこをウイングスーツで滑空しようと言うのですから危険度倍増です。

橋げたから飛び降りて、半分くらいのところからか滑空を始める予定だったのでしょうが、ほぼ垂直に水面に落下してしまいます。バラシュート開こうと試みたみたいですが時すでに遅し。

ただ飛び降りたよりは落下速度が幾分減速しているとは思いますが、大丈夫だったのでしょうか?

ウイングスーツ事故の事故映像は下からどうぞ。

これはレベルが高い!”日向ヒナタ”のコスプレ

日向ヒナタ コスプレ

このコスプレ、レベル高いですよね。

日向ヒナタのオリジナルはこの辺

ね、いい感じですね。

リアウイング付のボルボのスポーツタイプ写真。ただし自作。


”私は女優になりたいんです!”

この夢は簡単に叶う。女優のと言う肩書の名刺を作って配ればいい。他人が認めるかどうかは別に、自分が”女優だ”と言えばその通りですから。

で、写真。

"VOLVO SPORT"と書いてあるから、これは”ボルボ スポーツ”。間違いなし。

しかもリアウイングスポイラーもついてるから、絶対間違いなし。

ただ…取り付けてあるウイングはスノーボートのような気が…スポーツだからね。

缶ビールの空き缶で取り付けてあるのも、まぁ、ご愛嬌。

海外の車にはアバンギャルドな改造や補修をしてある物が多いね。見ていて感心します。

ライトの代り

とか



これぞ神技!サッカートリックシュート!(動画)

サッカートリックシュート

サッカー選手って凄いです。完全にマジックレベルのシュートを簡単に決めちゃいます。

シュートする的はサッカーボールよりちょっと大きめの穴。

まずはマルセル・デサイー。正面から軽く蹴って一回で成功。

続いてカルシャ・ブワルヤ。デサイーより難易度がちょっと上がって、後ろ向きでヒールキック。これも一回で成功!ゴールの位置を完全に立体的に把握している…スゴ。

最後はオーガスティン・オコチャ。デサイーとブワルヤに”お前もやれよ!できんだろぉ!”みたいに囃し立てられて放つ技が超技巧!まずは高くボールと放り投げる。そして落ちてくるボールに向けて、別のボールをキックして落ちてくるボールに当てる!?当たったボールはなんと!的に入っちゃう!! なんなんだこの人?

3人が挑戦して、3人とも一回で入っちゃうって凄くない? 映像はノーカットだからやらせでもない…。

サッカー選手って凄いです。

サッカートリックシュートの映像は下からそうぞ。

2011/10/18

iPhone 4S vs. Canon 5D MK II 動画対決! iPhoneが可哀想じゃないか?(動画)

iPhone 4S vs. Canon 5D mk2

iPhone 4S vs. Canon 5D MK II 動画対決の映像。

iPhoneのHD動画を初めて見た時は、”こんなんでこれだけの映像が撮れるのか!”と驚いたものでした。

でも、iPhone 4SとCanon 5D MK IIの動画を比較するのは酷ってものじゃないの?

撮影した映像を左右並べて比較されると、やっぱ5D MK IIに分があるでしょう。だってレンズからして違うもの。

それでも、iPhoneがそれなりで映像で撮れるのは凄いよね。ちょっと輪郭が甘くなって奥行きがペッタリした映像になるけど、大したものよ。

面白いのは映像の1分過ぎくらいにある電光掲示板の映り方かなぁ。CMOSセンサのリフレッシュレート為に掲示板に縞々が出てます。ローリングシャッター効果と言うらしく、CMOSのリフレッシュレートと電光掲示板のリフレッシュレートが近いので起きちゃうんですね。5DもCMOSセンサでもローリングシャッター効果を指摘する向きがありますが、iPhoneよりは十分早いって事でしょう。

ローリングシャッター効果が良くわかる映像はこちら

iPhone 4Sはガンガン売れているみたいですので、是非面白い動画を撮って動画サイトにガシガシアップしてほしいなぁ。

iPhone 4S vs. Canon 5D MK II 動画対決映像はしたからどうぞ。

上海地下鉄、ドア開いたまま走行!そして対処は?(動画)

上海地下鉄

電車に乗っている時、何気なくドアにもたれかかってる時がありますが、ドアが急に開いたらと考えると背筋が寒くなりますね。

まぁ、列車のドアが走行中に急に開いた訳では無いのでしょうが、上海の地下鉄でドアが全開状態で列車を走らせた映像です。

乗客も驚いたでしょうねぁ、みんな写真やビデオを撮ってますからね。話のいいネタになります。

日本でも意図せずに列車のドアが開く事故はあるみたいですが、不可避の人為的事故が普通みたいです。それでもドア全開で走り続ける事などはありえないですね。(鉄道関連の記事は産経が強いね、マニアの記者がいるのか?)

上海地下鉄の、このトラブルに対する対処もクールです。

駅員さんみたいな人が、全開になっているドアを手で閉めてお終い。大丈夫なの?

上海地下鉄、ドア開いたまま走行映像は下からどうぞ。

iPhone 4S vs. Samsung Galaxy S II 落下テスト! 丈夫なのはどっち?

iPhone 4S vs. Samsung Galaxy S II

iPhone 4S と Samsung Galaxy S IIのライバル機による落下テスト映像です。

この2機種のも、話題のハイエンド機で比較される事も多いかもしれませんが、使い勝手はソフト込みの判断が必要ですから単純比較は難しいでしょうね。何せiPhoneはハードとソフトを一緒に開発してる訳ですからね 。

ならば純粋にハードの比較と言ったら何か?

そう!物理的な強さを測ればいい!

と言ったわけで、iPhone 4S と Samsung Galaxy S IIで落下テストをした映像です。

まぁ、アバウトな落下テストですので ”そんな物かぁ” ぐらいの感覚で見ることをお勧めしますよ。それでも、iPhoneとGalaxyで間でこれだけ差が出るのは興味深いです。製品デザインでルックスに重きを置いたか、それとも実用性に重きを置いたかの違いかもしれませんね。

iPhone 4S vs. Samsung Galaxy S II 落下テスト映像は下からどうぞ。

2011/10/17

鉄筋コンクリートの柱にヒビが入った。どうするべきか?

応急措置

コンクリートの構造物にヒビがは入るのは、ある程度仕方のない事だそうです。乾燥収縮などはコンクリートの性質から言って完全になくすのは難しいそうです。

危険なヒビかどうかは、素人には見分けが付きませんから専門家に見てもらって適切な補修を行うのが肝要と言う事らしいです。

ですから、写真みたいなヒビは直ぐに専門家にみてもらってくださいね。

まちがってもテープを張ってお終いにしませんように!

これは多分アメリカ方面の写真だと思うんですが、あっちの人はダクトテープが凄く好きだから…。

環境問題を深く考えさせる1枚の写真

環境問題

地球温暖化、オゾンホール、異常気象…

環境問題と言うと、とかく大上段に構えすぎて実生活と微妙にずれて感じることが多いと思う。

一般に自然環境に負荷をかえる行為と環境問題と捉えているので仕方ないかもしれないけど、もっと身近な物だと思うんだ。

タバコのポイ捨てなんてのも、立派な環境問題だと思うんだけど、マナーの問題なのかもしれん。

写真も環境問題なのかマナーの問題なのか微妙だけど、この写真をみて何も感じない人はいないと思う。

亀に引っかかったゴミで、甲羅の形が変形してしまっている。ここまで変形するには長い時間がかかっている筈だ。少なくとも1年、2年じゃないと思う。このゴミの自然分解速度は100年オーダーでしょう。完全分解には1000年かかるかもしれません。

人間って、こんな物を毎日たくさん作っているんだ…。

作る事を否定はしない。必要な物として作ってるんだから。

でも、一枚のシートが海に流れ出ただけで、亀がこんな事になる可能性を忘れてはならない。

やっぱ、マナーの問題か…。